新幹線開業効果で、入湯者が大幅に増えた宇奈月温泉

新幹線開業効果で、入湯者が大幅に増えた宇奈月温泉

富山県 黒部・宇奈月・新川 温泉

26%増の36万人 昨年、宇奈月温泉入湯者

北日本新聞(2016年1月22日)

 2015年の宇奈月温泉の入湯者(速報値)が、14年比26・7%増の36万9883人だったことが分かった。黒部市が21日、市議会全員協議会で報告した。「北陸新幹線の開業効果が大きい」としている。

 入湯者の内訳は宿泊33万5212人、日帰り3万4671人。14年に比べ宿泊は29・1%増、日帰りは7・5%増えた。宿泊が30万人を超えるのは6年ぶり。

 宇奈月温泉旅館協同組合の坂井泉副理事長は「個人客や外国人の宿泊が増えた。土産店や飲食店もにぎわい、温泉街全体にとってありがたかった」と15年を振り返る。

 ことしは総湯「湯めどころ宇奈月」や富山地方鉄道宇奈月温泉駅近くに新しい足湯が完成することから「市と連携し、歩いて楽しい温泉街にしていきたい」と話した。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット