巨大なかまくらの中で妙高の地酒を楽しむ雪酒場=22日夜、妙高市

巨大なかまくらの中で妙高の地酒を楽しむ雪酒場=22日夜、妙高市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

雪酌み交わす かまくら地酒バーに 観光客ら酔いしれる 妙高

新潟日報(2016年1月25日)

 巨大なかまくらで地酒を楽しむ「雪酒場」が22日夜、妙高市の赤倉観光リゾートスキー場にオープンした。地域の旅館に宿泊する観光客が幻想的な雪景色と地酒に酔いしれた。

 雪酒場は新赤倉観光協会の主催。近年、赤倉地域には外国人観光客が増えており、日本人と一緒に雪国の文化を楽しんでもらおうと、昨年から行っている。

 ことしは8日から1月の金、土曜日を中心に開店させる計画だったが、少雪のため予定より2週間遅れての開店となった。

 直径約6メートル、高さ約4メートルのかまくら内に、氷でできたバーカウンターを設置。市内3蔵元の地酒と、それを使ったオリジナルカクテルなどを用意した。白一色のかまくらの中で、外国人も日本人も笑顔で升酒を飲み干していた。

 オーストラリアから来たフェイ・アレンさん(58)は「妙高のお酒はおいしい。かまくらも美しく雰囲気がいい」と気に入った様子だった。

 29、30日も午後7時から営業する。2月以降は積雪の状況などを見ながら開催を検討する。問い合わせは新赤倉観光協会、0255(87)2700。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット