新潟県 上越・妙高・糸魚川 その他

謙信、幸村ゆかりの地周遊 バスツアーを商品化 上越、上田の事業者が販売へ

新潟日報(2016年2月18日)

 上越商工会議所と長野県上田市の上田商工会議所は16日、両市を巡る観光ルートの開発を目指す「必勝祈願!最強2大武将にあやかる観光ルート開発事業委員会」を上田商議所で開いた。昨年のモニターツアーの結果を踏まえ、地元のバス事業者が両市の城跡などを回る旅行商品をそれぞれ販売することが報告された。

 上越は上杉謙信、上田は真田幸村にゆかりがある。会合で委員会事務局は、昨年7月に春日山城跡や上田城などを巡った旅行業者向けのツアーが好評だったと説明。特に両市の「おもてなし武将隊」による案内に高い評価が集まった。

 委員会が旅行業者に商品化を働きかけ、頸城自動車(上越市)と上田バス(上田市)が一般向けのツアーを販売することになった。頸城自動車は、上越妙高駅から1泊2日で謙信や幸村ゆかりの地を巡る商品を企画し、5月以降に計4回実施する予定だ。

 委員会はこの日が最終会合だったが、新年度以降も新たな協議会を設け、ルートを磨き上げ、PRに取り組むことになった。

 上田市はNHKの大河ドラマ「真田丸」で注目が高まっている。会合後、上越商議所の東條邦俊専務理事は「真田丸という材料もあり、広域連携の基ができた。両地域を訪ねるお客が少しでも増えるよう取り組みを続けたい」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット