歴史あるひな人形が並んだ「湊にいがたの展望と雛人形展」=27日、新潟市中央区

歴史あるひな人形が並んだ「湊にいがたの展望と雛人形展」=27日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

北前船で湊町・新潟へ 華やか都のひな人形 メディアシップに22体

新潟日報(2016年2月29日)

 古くから残るひな人形を展示する「湊(みなと)にいがたの展望と雛(ひな)人形展」が27日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップで始まった。湊町・新潟の歴史を伝える22体の人形が、多くの来館者の目を楽しませている。

 市民有志らでつくる「湊にいがた雛人形町めぐり連絡会」と新潟市が今月から、市内18カ所で開いている展示会の一環。連絡会事務局によると、メディアシップ会場に展示されたのは主に江戸時代後期の人形。多くは京都で作られ、北前船によって新潟に持ち込まれたとみられるという。

 新潟市西区の主婦、古俣くみ子さん(69)は「現代に比べて、りんとした表情をしていると感じる。着物や冠も凝っていて、歴史ある人形に出合えて良かった」と熱心に鑑賞していた。

 無料。3月6日まで。問い合わせは新潟日報社メディアシップ企画部、025(385)7146(平日のみ)。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット