栃尾商工会が製作したパワースポットを紹介した地図やTシャツなどのPRグッズ=長岡市谷内2

栃尾商工会が製作したパワースポットを紹介した地図やTシャツなどのPRグッズ=長岡市谷内2

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 その他

栃尾パワースポット巡りいかが 火防の神社、滝の不動尊...10カ所

新潟日報(2016年3月18日)

 栃尾商工会(長岡市谷内2)は、地域にある火防(ひぶせ)や縁結びの御利益があるとされる神社などのパワースポットを活用した誘客に力を入れている。これまでに10カ所を紹介する地図やTシャツなどのPRグッズを製作した。

 パワースポット巡りは近年、若い女性や外国人を中心に人気があり、栃尾商工会は「栃尾の魅力を知ってもらい、多くの人を呼び込みたい」と知恵を絞っている。

 栃尾地域の神社には多くの伝承が残る。中でも秋葉神社は火防の神として広く知られる秋葉信仰の霊場で、人が生きたまま神様になったという「秋葉三尺坊大権現」の伝承がある。東京・秋葉原の地名の由来になったとされ、かつては全国から多くの参拝者が訪れた。

 近年は参拝客が減り、栃尾地域全体の人口減少も進んだが、栃尾商工会は地域の歴史的な資源を生かすことで交流人口を増やそうと、パワースポットを活用したPRを企画。秋葉神社など10カ所を選定した。

 子宝祈願や縁結びに御利益があるとされる「ほだれ神社」や、山中の滝の奥に不動明王が見える「願掛け不動尊」などを地図で紹介。源義経が愛した静御前が眠るとされる墓もあり、歴史ロマンに思いをはせることもできる。

 栃尾在住のデザイナーが各スポットを神秘的に描いたポストカードやマグカップなども製作した。今後は、市内のイベント会場のほか、道の駅や東京都内などで栃尾の魅力をPRする。今秋をめどに全パワースポットを歩いて巡る約35キロのトレッキングツアーも開く予定だ。栃尾商工会経営支援室の若林政男室長は2020年の東京五輪を見据え「外国人も含めて多くの人に栃尾の魅力を広めたい」と意欲を語った。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット