牧舎の外でのびのび過ごす子ヤギたち=18日、上越市浦川原区

牧舎の外でのびのび過ごす子ヤギたち=18日、上越市浦川原区

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー

牧場 子ヤギ元気に放牧地駆ける 上越・浦川原

新潟日報(2016年3月22日)

 上越市浦川原区の観光牧場「ファーミーランド」で、ことし生まれた子ヤギが元気に跳ね回っている。暖冬の影響で放牧地の雪が例年より1カ月ほど早く消えたため、子ヤギたちは牧舎の外で思う存分体を動かし、すくすくと育っている。

 同牧場ではヤギ51匹とヒツジ3匹を飼育している。そのうちヤギ28匹、ヒツジ1匹は1~2月に生まれた。体長70センチほどに成長した子ヤギたちは18日、牧舎から放牧地へ一目散に駆け出し、若草の芽吹き始めた斜面を駆け回った。遊び疲れると牧舎の周辺で寝そべったり、親ヤギに甘えたりしていた。

 子ヤギは4月29日の牧場公開で観光客の前にデビューする。飼育員の梨本恵未莉さん(24)は「冬が暖かかったので風邪もひかず、体つきがいい。元気な子ヤギたちに会いに来てほしい」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット