昨年の大会でしんきろうロードを走る出場者=魚津市青島

昨年の大会でしんきろうロードを走る出場者=魚津市青島

富山県 黒部・宇奈月・新川 アウトドア・レジャー

最多6735人申し込み 24日に魚津しんきろうマラソン

北日本新聞(2016年4月9日)

 24日に魚津市のありそドームを発着点に行われる「第36回魚津しんきろうマラソン」の実行委員会は8日、出場申込数が過去最多の6735人に上ったと発表した。ランニング人口の増加や、3月発売の雑誌で「全国ランニング大会100撰(せん)」に初めて選ばれたことなどが影響したとみられる。

 昨年のエントリー数は5901人、おととしは5803人だった。特にハーフマラソンの部の伸びが大きく、昨年から745人増え3090人となった。申し込みは3月で締め切った。

 魚津しんきろうマラソンは、ゲストランナーに陸上女子1500メートル日本記録保持者で昨年現役を引退した小林祐梨子さん(兵庫県)、昨年の富山マラソンで優勝した野尻あずさ選手(ヒラツカ・リース、雄山高出)、2008年世界ハーフマラソンに出場した元YKK陸上長距離部の西村哲生さん(魚津市)の3人を迎えて開催する。

 市と市体育協会、富山陸上競技協会主催、市教育委員会、北日本新聞社共催、魚津しんきろうマラソン実行委員会、市陸上競技協会主管。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット