手焼きせんべいを体験するミライズの穴沢恵子代表(右から2人目)ら=28日、新発田市月岡温泉

手焼きせんべいを体験するミライズの穴沢恵子代表(右から2人目)ら=28日、新発田市月岡温泉

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 温泉 グルメ

思い出胸に焼き付けて 手焼きせんべい体験新施設 新発田・月岡温泉

新潟日報(2016年5月2日)

 新発田市月岡温泉の中心部に手焼きせんべいを体験できる店舗「新潟米菓PremiumSENBEI 田DEN」が29日、オープンする。観光や宿泊に訪れた人をまち歩きに誘い、温泉街のにぎわいにつなげるのが狙い。28日には店舗でマスコミ向け体験会が開かれ、生地を火にかざすにつれて香ばしい匂いが広がった。

 月岡温泉の若手経営者らが出資して立ち上げた合同会社「ミライズ」が、元はげた屋だった空き店舗を改装した。協力企業の栗山米菓(新潟市北区)が手焼き台を提供。店内では米菓各社の商品や工場直送品が購入できる。

 体験できるのは直径約18センチの生地を使った「特大絵かきせんべい」。裏と表を交互に熱し、しょうゆで思い思いに絵を描いて火にかざすと模様がくっきりと浮かび上がる。完成したせんべいはバルーンに入れてお土産として持ち帰ることができる。料金は1200円。

 月岡温泉開湯100周年記念キャラクター「ゆらら」を描いて手本を見せたミライズの穴沢恵子代表は、「月岡温泉の楽しい思い出の一つにしてほしい」と来店を呼び掛けていた。

 温泉街の空き店舗を活用した取り組みは、「新潟地酒プレミアムSAKE 蔵KURA」「新潟地物プレミアムセレクション 旨UMAMI」に続く3店舗目。

 問い合わせは蔵KURA、0254(32)1101。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット