ゴムボールにのって目印に向かう子どもたち=8日、福井県高浜町中山の「青葉山健康長寿の里ハーバルビレッジ」

ゴムボールにのって目印に向かう子どもたち=8日、福井県高浜町中山の「青葉山健康長寿の里ハーバルビレッジ」

福井県 敦賀・若狭 アウトドア・レジャー

薬草と自然体験、子ども歓声 高浜町にハーバルビレッジ開業

福井新聞(2016年5月9日)

 福井県高浜町と京都府舞鶴市にまたがる青葉山のふもとに、同町が整備した「青葉山健康長寿の里ハーバルビレッジ」(同町中山)が8日、オープンした。家族連れらは、自然の中でゴムボールに乗って競争したり、木の間を綱渡りしたりして、大型連休最後の休日を満喫した。

 薬草と自然体験をテーマにした里山観光拠点で、敷地面積2万8200平方メートル。県の補助金など約1億7千万円を活用し、カフェや物販施設を新設した。

 この日は青空の下、家族連れらが芝生の上で弁当を食べたり、木につるされたハンモックに乗ったりした。

 敷地内には、ハーブティーの販売やバーベキュー体験などのコーナーも設けられ、にぎわっていた。

 京都市から訪れた領家彩華さん(19)は「自然豊かで、おしゃれな施設。今度キャンプがしたいですね」と話していた。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット