今季の営業を開始した丸渕観光わらび園でワラビを摘む子どもたち=8日、阿賀町七名乙

今季の営業を開始した丸渕観光わらび園でワラビを摘む子どもたち=8日、阿賀町七名乙

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 アウトドア・レジャー

山の幸夢中で収穫 観光わらび園オープン 阿賀

新潟日報(2016年5月10日)

 阿賀町の観光わらび園2園が8日、今季の営業をスタートした。ことしは雪解けが早く、例年より10日ほど早いオープン。山の幸をいっぱい持ち帰ろうと、家族連れらが夢中になって摘み取っていた。

 丸渕集落で管理運営している阿賀町七名乙の丸渕観光わらび園では、北向きの斜面約10ヘクタールにぎっしり生えたワラビがお出迎え。開園の合図と同時に、県内外から訪れた約260人が勢いよく登って摘み、かばんやビニール袋に詰め込んだ。

 毎年訪れているという新潟市江南区の姉妹は「ワラビは煮て食べるのが好き。採るのも楽しい」と話した。

 営業は7月3日まで。日、火、木曜に開園し、午前8時半~11時の採り放題。大人2千円、中学生千円、小学生以下は無料。問い合わせは丸渕観光わらび園管理事務所、0254(95)2766。

 阿賀町東山の中山観光わらび園は7月3日までの日、水曜の午前8時半~11時。大人2千円。15歳以下は無料。問い合わせは中山ワラビ生産組合の清野さん(午後6時以降)、0254(95)3018。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット