オープンガーデンの開幕に向けて準備する内山千代子さん=10日、上越市本町5

オープンガーデンの開幕に向けて準備する内山千代子さん=10日、上越市本町5

新潟県 上越・妙高・糸魚川 花・紅葉

上越オープンガーデン 自慢の草花楽しんで 民家や店を開放12日スタート

新潟日報(2016年5月12日)

 個人の住宅や店舗などの庭を一般公開するイベント「上越オープンガーデンと花めぐり」が12日、上越市高田地区を中心に開幕する。昨年に続き2回目となることしは公開する庭の数を昨年より増やし、期間も延ばした。関係者は「期間が延びたことでいろんな種類の花が楽しめる。ぜひ見に来て」と呼び掛けている。

 イベントは市内のオープンガーデン愛好会らが主催。昨年は19軒の庭を1カ月間公開したところ、約1万2千人が来場した。愛好会代表の内山千代子さん(72)=上越市本町5=によると、会員から「多くの人に見てもらい、励みになった」との声が寄せられ、ことしは期間を6月30日までの1カ月半に拡大。公開する庭も23軒に増えた。

 内山さんは約450種類の花を育てており、現在はクレマチスやオダマキなどが見頃。「これからアジサイやユリも咲く。多くの人に楽しんでほしい」と話している。

 入場無料だが、場所によって公開する時間や曜日が異なる。5月14日午後1時~3時は、同市本町4のイレブンプラザ広場でミニ植木鉢作りなどのイベントが開かれる。問い合わせは本町4丁目商店街振興組合、025(523)2517。公開の日程などは同組合のホームページからもダウンロードできる。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット