見頃を迎えたヒメサユリ=21日、三条市

見頃を迎えたヒメサユリ=21日、三条市

新潟県 燕・三条・弥彦 花・紅葉 アウトドア・レジャー

かれんな姿に導かれ 三条・下田

新潟日報(2016年5月23日)

 三条市下田地区でヒメサユリが見頃を迎えている。同市森町のハイキングコース「ヒメサユリの小径(こみち)」では21日、ブナやスギの林の中で薄桃色のかれんな花が映え、訪れた人たちを楽しませた。

 ハイキングコースを管理する地元の住民グループによると、ことしは冬に少雪だったことや、ここ数日晴天が続いたことから例年より5日ほど早く咲いた。まだつぼみの花もあり、月末まで楽しめるという。

 花を写真に収めようとカメラを向ける人もいた。東京都から夫婦で訪れた男性(67)は「こんなに多く群生しているのは初めて見た。ちょうど見頃でよかった」と喜んでいた。

 ハイキングコース周辺では31日まで「越後三条・高城ヒメサユリ祭り」が開かれている。

燕・三条・弥彦 ニュース

燕・三条・弥彦
イベント

燕・三条・弥彦
スポット