岩室温泉近くで乱舞するホタル=20日、新潟市西蒲区

岩室温泉近くで乱舞するホタル=20日、新潟市西蒲区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

清き水辺光柔らか 「冬妻ほたる」 西蒲区で見頃

新潟日報(2016年6月22日)

 新潟市西蒲区岩室温泉で7月7日まで「冬妻(ひよつま)ほたる祭り」(同実行委員会主催)が開かれている。温泉宿泊客や家族連れらが訪れ、闇夜に光を放ちながら乱舞する姿を楽しんでいる。

 ホタルは、多宝山の麓から流れる払川沿いにある清水の冬妻にちなんで「冬妻ほたる」と呼ばれている。地元住民ら有志でつくる「岩室温泉ほたるの会」によると、ことしは例年より1週間~10日ほど早く飛び始めたという。

 払川周辺では、家族連れらが無数のホタルが飛び舞う様子に「きれいだね」「たくさん飛んでいる」と興味深く観賞。手のひらや肩にホタルが止まり興奮した子どももいた。

 燕市の小学6年生(11)は「ホタルが近くまで飛んできて地面に止まり間近で見ることができた」と喜んでいた。

 実行委員会では、ほたる祭りの期間中の土日午後7時半~9時、岩室温泉の観光施設「いわむろや」から払川近くの岩室公会堂まで無料でシャトルバスを運行する。

 また、岩室温泉街では7月3日まで、地元の小中学生が「ふるさと岩室」の思いをつづった俳句を記した灯籠約300個を並べ、温泉街を彩る。

 問い合わせは岩室温泉観光協会、0256(82)5715。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット