キューブ米を紹介する村崎係長

キューブ米を紹介する村崎係長

富山県 黒部・宇奈月・新川 グルメ その他

お土産に「キューブ米」いかが 魚津市JAうおづ

北日本新聞(2016年6月28日)

 魚津市産のコメをPRしようと、JAうおづ(海野武史組合長)は、地元のコシヒカリを立方体のパッケージに入れた「キューブ米」を作り、27日に同市北鬼江の営農・経済センターで発表会を開いた。お土産や贈答品に使ってもらいたいと考えており、7月4日に発売する。

 キューブ米は、贈答用に適しているとして近年、全国のJAや卸売業者などが販売している。JAうおづは、手に取りやすい商品で魚津産コメの魅力を広めようと開発した。オリジナル商品の販売は3品目。

 7センチの立方体の袋に、無洗米2合(300グラム)を入れた。パッケージには魚津市イメージキャラクター・ミラたんをデザインした。単品(税抜き350円)と3個セット(同千円)がある。

 あいの風とやま鉄道魚津駅の特産品販売・休憩施設「ミラマルシェ」や北陸自動車道有磯海サービスエリア(上り線)などで販売する予定。

 発表会には海野組合長ら関係者約30人が出席。担当した営農企画課の村崎豊靖係長は「商品を通してお客さんに魚津産コメを知ってもらい、生産者にも刺激になるといい。子どもたちに手に取ってもらいたい」と話した。

 問い合わせはJAうおづ経済課、電話0765(24)9927。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット