約20万個のLEDで彩られたイルミネーションイベント=12日、新潟市中央区

約20万個のLEDで彩られたイルミネーションイベント=12日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し アウトドア・レジャー

冬へと誘う光の森 いくとぴあイルミネーション 新潟

新潟日報(2016年11月14日)

 冬の夜を彩るイルミネーションイベントが新潟市中央区の「いくとぴあ食花」で行われている。赤や青色の光が幻想的な雰囲気を演出し、多くの人でにぎわっている。

 3回目のことしは「光の森」がテーマ。敷地内の樹木に約20万個の発光ダイオード(LED)を飾り付けた。花とみどりの展示館内では、高さ約8メートルのもみの木にLEDを取り付け、巨大クリスマスツリーに仕立てた。色とりどりに光り輝くイルミネーションを前に、記念撮影をする家族の姿が見られた。父親と訪れた新潟市東区の幼稚園児女の子(6)は「光が変わってとてもきれい。次は家族全員で見に来たいな」とほほ笑んだ。

 来年2月12日までの土、日、祝日のほか、11月26日~1月9日の休業日を除き毎日午後4時~8時に点灯。イルミネーション会場の入場料は高校生以上500円、小中学生300円。未就学児は無料。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット