新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

川の上から観戦 大凧合戦クルーズツアーが人気

新潟日報(2017年3月28日)

 6月の白根大凧合戦に合わせ観戦クルーズツアーの社会実験を企画する新潟市南区は24日、信濃川で観光船の試験運航を行った。観光関係者や地元住民ら30人余りが約4時間の船旅を楽しみ、船着き場周辺の課題などを探った。
 
 南区は白南中生徒の提案を受け、昨年の合戦で会場の中ノ口川に観光船を運航させた。ことしはより深さのある信濃川にルートを移し、6月3、4日に民間旅行社と協力してツアーを実施する。
 
 試験運航は、信濃川ウォーターシャトルのベアトリス号で、新潟ふるさと村(西区)-赤渋防災ステーション(南区)間を往復するコース。同ステーションでは、参加者が地元産豚肉などを使った弁当を食べ、周辺に観光バスが止められるかどうかなどを見て回った。
 
 6月4日に定員40人の観戦ツアーを企画するトラベルマスターズ(新潟市西蒲区)によると、今月10日に案内を始めて既に30人余りの予約が入る人気だという。6月3日は長野市の旅行社がツアーを行う。
 
 同乗した渡辺稔南区長は「中学生の提案を生かして魅力的なツアーに育てたい。2019年の新潟港開港150周年や、20年東京五輪に向けて交流人口を増やせればいい」と話していた。
 
 問い合わせは南区産業振興課、025(372)6505。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット