ユニークな仮装姿や浴衣姿で走る参加者

ユニークな仮装姿や浴衣姿で走る参加者

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し 温泉 アウトドア・レジャー

仮装160人温泉街疾走 SPAマラソンinうなづき

北日本新聞(2017年4月16日)

 浴衣姿や仮装した姿で温泉街を走る「SPAマラソンinうなづき2017」が15日、黒部市宇奈月温泉で開かれ、雨が降る中、県内外の約160人が温泉街の情緒を楽しんだり、パフォーマンスを繰り広げたりしながら駆け抜けた。

 温泉街の活性化と魅力アップを図ろうと、有志でつくる実行委員会(小柳勇人実行委員長)が2009年から毎年実施している。今回は「黒部川開発100年記念事業」の一環として実施した。

 宇奈月国際会館セレネを発着点に「温泉コース」(4キロ)と「峡谷コース」(8キロ)の2コースを設定。開会式で参加者は朝日町出身の書家、七澤菜波さん(東京)がデザインした横断幕を前に記念撮影し、一斉にスタート。パイナップルの着ぐるみやセーラー服など、思い思いの衣装を身に着けて温泉街を疾走した。途中、審査ゾーンが設けられた総湯「湯めどころ宇奈月」前でパフォーマンスを披露した。

 閉会式ではパフォーマンスを審査した中谷延之審査委員長が講評した。北日本新聞社共催。

 ◇パフォーマンス審査結果▽山田胖賞=チームかおる▽団体賞(1)関電ブルーパワーズ(2)ゆるラン富山(3)北陸SPAサラリーマン▽個人賞=堀田一成(ちーむOtaka)▽グループ賞=ピコウな太郎▽カップル賞=ローランドファミリー

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット