妙高高原温泉郷のPR動画「七五三の湯めぐり」

妙高高原温泉郷のPR動画「七五三の湯めぐり」

新潟県 上越・妙高・糸魚川 温泉

妙高高原温泉郷 多彩な魅力動画でPR 上越地域振興局

新潟日報(2017年4月27日)

 七つの温泉地、五つの泉質、三つの湯色を持つことから「七五三の湯」と呼ばれる妙高市の妙高高原温泉郷をPRしようと、県上越地域振興局が動画「七五三の湯めぐり」を制作した。関西・北陸地域など県外でのプロモーション活動に利用するほか、動画サイトでも公開し誘客につなげたい考えだ。

 妙高高原温泉郷には、赤倉温泉や燕温泉など温泉地が七つある。上越地域振興局では「これだけ多彩な温泉が集まっているところは全国的にも珍しい」とし、同温泉郷の魅力を全国にアピールする方法として動画を制作した。

 動画は七つの温泉地の温泉ソムリエ認定者らが、各温泉の前で「美人、美肌の湯」「白く濁った色と、硫黄の香りは温泉好きにはたまらない」などと各温泉の泉質や効能を紹介するほか、周辺の見どころも案内する。

 また温泉ソムリエ協会家元で、今回の動画を監修した遠間和広さん(妙高市)が温泉のお勧め入浴法も伝授する。

 動画は約15分で、約3分のダイジェスト版もある。いずれも動画サイト「ユーチューブ」で視聴できる。観光客が多く利用する上越地域の鉄道や船舶のターミナルなどでも流す予定だ。

上越・妙高・糸魚川 ニュース