八幡宮公園のビオトープで乱舞するホタル=19日午後8時ごろ、上越市西本町3

八幡宮公園のビオトープで乱舞するホタル=19日午後8時ごろ、上越市西本町3

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー

ホタル舞い始める 上越・直江津の八幡宮公園

新潟日報(2017年6月20日)

 上越市直江津地区の八幡宮公園でことしもホタルが舞い始めた。住民団体が整備したビオトープ周辺では、19日夜も黄緑色の光が揺らめいていた。

 住民団体「八幡宮公園の自然を愛する会」によると、ホタルは今月上旬に姿を見せ始め、これまでに20匹以上を確認。午後8時ごろが見頃で、今月末まで楽しめるという。

 公園は住宅などに囲まれ、近くにはショッピングセンターやマンションもある。園内のホタルは1960年代ごろに姿を消したが、愛する会がビオトープの整備などに取り組み、昨夏、数十年ぶりに園内生まれのホタルが飛び交った。

 愛する会の石井春男さん(78)は「たくさんの人に静かにホタルを見守ってもらいたい」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース