萬代橋近くの信濃川沿いに設置され、柔らかな光を放つ照明「彩り蛍」=24日夜、新潟市中央区

萬代橋近くの信濃川沿いに設置され、柔らかな光を放つ照明「彩り蛍」=24日夜、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

"ホタル"に誘われ 新潟・やすらぎ堤にLED

新潟日報(2017年8月25日)

 岸辺に瞬く柔らかな光-。24日夜、新潟市中央区の信濃川やすらぎ堤の両岸で発光ダイオード(LED)照明の点灯が始まった。ピンクや青、オレンジなど、ホタルのようにほのかに点滅する光が街を彩った。

 「彩り蛍」と名付けられた照明は、萬代橋周辺の魅力アップのため恒久的な設備として市が設置。萬代橋と八千代橋間約600メートルのやすらぎ堤両岸に計236基を設けた。ソーラー電気で5色のLEDが点滅する仕組みで、見る角度によって色が変わる。世界で活躍する照明デザイナー石井幹子さんが手掛けた。

 やすらぎ堤には光に誘われて見物する人の姿があった。近くのマンションに住む会社員男性(57)は「これはにぎやかになってとても良い」と喜んでいた。

新潟・岩室 ニュース