新潟県 佐渡 その他

佐渡汽船Jフォイル 11月限定運航 新潟-小木間など

新潟日報(2017年9月8日)

 佐渡汽船(佐渡市)は、11月6日から21日までの期間限定で、新潟-小木間と小木-直江津間に、ジェットフォイルを1日1往復運航させる。冬場の新潟-両津間の物流維持に伴う措置。新潟-小木間の直通定期便の就航は初めて。小木-直江津間のジェットフォイル就航は14年ぶりとなる。

 佐渡汽船は例年、12月と1月に新潟-両津航路のカーフェリー「おけさ丸」「ときわ丸」を交代で定期点検している。点検中は、冬季運休する直江津-小木航路の高速カーフェリー「あかね」を代替船として充てていた。

 あかねは従来のカーフェリーと比べ、荒天に弱く欠航率が高いほか、貨物スペースも狭い。物流や漁業の関係者からは「荷物が多い12月は、おけさ丸とときわ丸を運行してもらいたい」と要望が出ていた。

 要望に応えるため、今年はおけさ丸・ときわ丸の点検と、あかねの代替運航を11月にずらすことにした。

 これに伴い、11月下旬まで運航する小木-直江津航路には、あかねの代わりにジェットフォイルを運航させる。ジェットフォイルの日常点検は新潟港でしかできないので、新潟-小木間も就航させることにした。

 大人の片道運賃は、新潟-小木間が6260円、小木-直江津間が3650円。

 佐渡汽船営業部輸送課は「佐渡航路全体の物流や旅客の推移をみつつ、今後も適切なダイヤを検討していく」としている。

佐渡 ニュース