新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

まちのウインドー芸術と出合う場に 新潟、作品を公開審査

新潟日報(2017年10月2日)

 まちなかのショーウインドーに芸術作品を展示する「NIIGATAオフィス・アート・ストリート」が新潟市中央区のJR新潟駅前から古町にかけての市中心部で開かれている。新潟をイメージした絵画や立体作品などが並び、1日は東京芸大教授でアーティストの日比野克彦さんらが公開審査を行った。

 市や新潟商工会議所などでつくる実行委員会が主催し、ことしで8回目。県内外のプロやアマチュア作家から85点の応募があり、一次選考を通過した25点に加え、高校生や大学生による特別展示が東大通りから柾谷小路に面した金融機関などで行われた。

 万代橋の点描画や、重ねた石と陶器で作ったチューリップのオブジェなど多彩な作品があり、公開審査では、作家が審査員に作品の概要を説明。審査員は「素材は何か」「どういうふうに色を付けたのか」などと質問していた。

 展示は29日まで。

 入賞者は次の通り(敬称略)。

▽最優秀賞 近藤潤(新潟市)

▽優秀賞 上岡安里(東京都)上坂直(富山県)

▽新潟商工会議所特別賞 にいがたアグリクラフト(新潟市)

▽柾谷小路特別賞 田中美弥子(東京都)

新潟・岩室 ニュース