土俵づくりの作業が進む大相撲金沢場所の会場=金沢市総合体育館

土俵づくりの作業が進む大相撲金沢場所の会場=金沢市総合体育館

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

きょう大相撲金沢場所へ土俵祭り

北國新聞(2017年10月14日)

 大相撲金沢場所(北國新聞社主催、日本相撲協会共催)は14日、金沢市総合体育館で開催される。七尾市出身の輝(高田川部屋、金沢市西南部中OB)ら地元出身力士が4横綱、大関陣らと迫力の取組や稽古を繰り広げ、地元ファンに勇姿を届ける。
 開催を翌日に控えた13日、呼び出しらが熱戦の舞台となる土俵を完成させた。関係者が土俵祭りを執り行い、金沢場所の無事と成功を祈った。
 金沢場所は午前8時に開場し、公開稽古や人気力士と子どもの稽古の後、取組が行われる。地方巡業ならではの、禁じ手を面白おかしく紹介する初切(しょっきり)や横綱の綱締め実演などが披露される。打ち出し(終了)は午後3時ごろを予定する。
 14日は、JR金沢駅兼六園口と会場最寄りの泉丘高前を往復する北陸鉄道の路線バスが増便される。会場では当日券を販売する。
 会場では人気力士との握手会が開かれる。受付は先着順となる。予定時間は次の通り。
 ▽午前8時~同8時15分朝乃山、豊山▽午前8時15分~同8時半石浦、大翔丸▽午前8時半~同8時45分琴奨菊、輝▽午前8時45分~同9時御嶽海、嘉風▽午前9時~同9時15分輝

金沢市周辺 ニュース