ガイドと福井県勝山市の中心部を巡る参加者=24日、同市本町2丁目

ガイドと福井県勝山市の中心部を巡る参加者=24日、同市本町2丁目

福井県 勝山・大野 アウトドア・レジャー

食事客を街中無料ガイド 勝山「花月楼」で始まる

福井新聞(2017年10月26日)

 福井県勝山市のまちなか誘客の中核施設「旬菜食祭 花月楼」で24日、食事客に無料で周辺の観光スポットなどを案内するサービス「おさんぽガイド」がスタートした。参加者は歴史のあるまち並みを散策し、勝山中心部の魅力に触れた。

 同施設がまちなか観光を推進しようと食事客を対象に企画した。市ジオパークガイドの会の笠松誠一会長(63)が案内役を務め、参加者たちは近くの大清水や勝山左義長まつりで使われる櫓(やぐら)が納められた会館、七里壁などを巡った。花月楼では2階の傘天井の間も鑑賞、傘のように天井いっぱいに広がる曲線の美に見入っていた。

 参加した竹村吉崇さん(71)=福井市=は「勝山のまちなかは初めて来た。坂がこんなに多いとは知らなかった。古いまち並みで魅力がある」と楽しんでいた。

 この日のガイドは3回行われ約20人が参加した。12月5日まで火曜、土曜日を中心に午前11時半、午後0時半、同1時半に行われる。事前予約は必要ない。問い合わせは花月楼=電話0779(87)1355。

勝山・大野 ニュース