北陸新幹線などさまざまな鉄道の沿線風景を再現したジオラマ=福井県大野市の平成大野屋二階蔵

北陸新幹線などさまざまな鉄道の沿線風景を再現したジオラマ=福井県大野市の平成大野屋二階蔵

福井県 勝山・大野 鉄道 その他

平成大野屋二階蔵 ジオラマリニューアル "運転体験"も

福井新聞(2024年4月25日)

 福井県大野市のにあるジオラマが、北陸新幹線など県内のさまざまな鉄道沿線の風景を再現した作りにリニューアルした。計6種類の鉄道模型の操作が可能で、来館者の興味を引いている。

 2017年から二階蔵で自作のジオラマを展示している市内の愛好家が新たに製作した。昨年12月から約3カ月かけて取り組み、幅3・65メートル、奥行き1・45メートルの大作を完成させた。

 これまでのジオラマは大野市内が舞台だったが、新たに福井駅や敦賀駅を設置するなど県内各地のエリアを混在させた。建物は3Dプリンターを使ったり、自身で組み立てたりして再現。福井駅周辺にはビルを並べ、大野市では越前大野城や道の駅「越前おおの荒島の郷」、木造の店が軒を連ねる七間通りなどを登場させた。

 JR越美北線、北陸新幹線、東海道新幹線、在来線特急、福井鉄道、旧京福電鉄の六つの模型車両が、それぞれのエリアを電動で駆け巡る。北陸新幹線「かがやき」と特急「サンダーバード」はともに5両編成で見応え十分で、越美北線は勝原駅近くの「勝原花桃公園」を通過する様子を見ることができる。遠隔操作でスピードを調整するなど、"運転体験"も楽しめる。

 午前9時~午後5時会館で、毎週火曜日は定休日。入場無料。

えきねっと びゅう国内ツアー

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット