色づき始めた木々がライトに照らされた旧斎藤家別邸の庭園=4日、新潟市中央区西大畑町

色づき始めた木々がライトに照らされた旧斎藤家別邸の庭園=4日、新潟市中央区西大畑町

新潟県 新潟・岩室 花・紅葉

色づく秋しっとり 新潟市中央区

新潟日報(2017年11月6日)

 新潟の豪商が大正期に造った「旧斎藤家別邸」(新潟市中央区西大畑町)で4日夜、日本庭園がライトアップされた。赤や黄色に色づき始めた葉が暖色のライトに照らされ、訪れた人々が秋の風情を満喫した。

 砂丘の地形を生かした回遊式庭園のライトアップは今年で6回目。同邸によると、今年の色づきは例年よりやや早く、あと1週間程度で見頃を迎えるという。

 来場者は庭園に面した部屋から、折からの雨でしっとりとぬれたモミジやマツを鑑賞したり、写真を撮ったりしていた。

 南区の会社員女性(34)は「葉が色づき始めていてきれい。ここは日常を忘れられる落ち着いた空間」と景色を眺めていた。

 ライトアップは5、11、12日の午後5時半~7時半にも行われる。一般500円、小中学生300円。

新潟・岩室 ニュース