オープンを前に、シーズン中の無事を願い行われた祈願祭=7日、福井県大野市の福井和泉スキー場

オープンを前に、シーズン中の無事を願い行われた祈願祭=7日、福井県大野市の福井和泉スキー場

福井県 勝山・大野 アウトドア・レジャー

真っ白ゲレンデ準備OK 大野・和泉スキー場

福井新聞(2017年12月8日)

 福井県大野市和泉地区にある福井和泉スキー場のオープンを前に7日、ゲレンデの麓で安全祈願祭があり、関係者がシーズン中の安全を祈った。既に一面すっぽりと雪に覆われ、予定通り16日にオープンする見通し。

 ここ数年は年明けのオープンが続いたが、今季は既に山頂(901メートル)で約80センチ、麓で約50センチの積雪がある。

 スキー場を運営する福井和泉リゾートの巣守和義社長は、安全祈願祭で「暖冬に苦しんだシーズンを乗り越え、やっと和泉らしい祈願祭になった。大勢の人に楽しんでいただけるように頑張りたい」とあいさつした。

 スキー場は全6コースで、滑走距離は最長1500メートル。緩やかな傾斜の初心者向けコースをはじめ、浮遊感を味わえる非圧雪エリアなど多彩なコースがそろう。約700メートル間にパイプやレール、ボックスなど滑りを楽しむ20アイテムが配置されたコースもあり、県内外の愛好者から人気を集めている。

 今季は土日祝日にスキーとスノーボードのスクールを開講。受講料は1日リフト券付きで2時間4500円、4時間5500円。

 また昨季に続き19歳の人はリフト代が平日無料となる。

勝山・大野 ニュース