「糸魚川市観光営業本部長」の就任証とたすきを受け取る横沢夏子さん=12日、糸魚川市一の宮1

「糸魚川市観光営業本部長」の就任証とたすきを受け取る横沢夏子さん=12日、糸魚川市一の宮1

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

糸魚川出身・横沢夏子さん 観光PR本部長に"昇進"

新潟日報(2017年12月14日)

 糸魚川市出身のお笑いタレント横沢夏子さん(27)が12日、市の「観光営業本部長」に就任した。糸魚川大火から間もなく1年、復旧・復興へ歩んでいる故郷をアピールしようと横沢さんは思いを新たにしていた。

 横沢さんは昨年3月、市の「観光営業主任」に任命された。大火後は報道番組にも出演し、糸魚川を伝えるなど活躍。今回、本部長に"昇進"した。

 本部長の任命は12日、糸魚川市民会館で開かれた「よしもと冬のお笑いまつりin糸魚川~糸魚川大火復興がんばろう糸魚川~」(吉本興業主催、市後援)の中で行われた。市観光協会の山下建夫会長が横沢さんに就任証を手渡し、たすきを掛けた。

 横沢さんが「うれしい。これから本部長として、もっともっと有名になって頑張りたい」と意気込みを語ると、約700人の観客から拍手が湧き起こった。その後、「ドッキリと思った」と笑わせた。

 お笑いまつりには横沢さんを含め、お笑いコンビら8組・人が出演。終了後にはロビーに並び、観客一人一人とハイタッチした。横沢さんには多くの人が「ありがとう」「頑張って」と声を掛けていた。

 糸魚川市寺町の会社員の女性(26)は「大火からずっと、街が『しーん』とした状態になってしまったと感じていた。きょうはみんなで笑い、元気をもらった。横沢夏子さんにさらに糸魚川をアピールしてもらいたい」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース