新潟県 燕・三条・弥彦 祭り・催し

燕 おいらん道中歩こう

新潟日報(2017年12月26日)

 来年4月15日に燕市で開かれる「第76回分水おいらん道中」に向け、市観光協会が1月31日まで、主役のおいらん役と行列に参加する付き人役を募集している。

 おいらん道中は、つばめ桜まつり(4月7~22日)のメインイベント。3人のおいらんを含む行列が、地蔵堂本町通りと大河津分水堤防を練り歩く。雨天時は分水総合体育館で行う。

 信濃、桜、分水の3太夫のおいらん役は、18歳以上の女性で、身長155~170センチ程度、3~4月の3回の練習に参加できることなどが条件。傘持ちや舞子などの付き人は56人を募集している。

 市観光協会に専用用紙を提出するか、ホームページから申し込む。おいらん役は写真が必要となる。

 問い合わせは市観光協会、0256(64)7630。

燕・三条・弥彦 ニュース