「三ツ星」に認定された各店の担当者と、糸魚川うまいもん会の高橋良男会長(右)=17日、糸魚川市大町1

「三ツ星」に認定された各店の担当者と、糸魚川うまいもん会の高橋良男会長(右)=17日、糸魚川市大町1

新潟県 上越・妙高・糸魚川 グルメ

糸魚川ブラック焼きそば 6店「三ツ星」認定

新潟日報(2018年1月19日)

 糸魚川市のご当地グルメ「糸魚川ブラック焼きそば」を応援する市民グループ「糸魚川ブラック焼きそば応麺(おうめん)隊」は17日、市内の提供店21店舗で実施した覆面調査の結果を発表した。応麺隊のメンバーが味などを調査し、「三ツ星」と認めた6店に認定証を贈った。

 ブラック焼きそばは、2010年に登場したイカスミを使った黒い焼きそば。覆面調査は「お客さまの『おいしくなかった』といった厳しい声もあった」(応麺隊の高沢豊秋会長)ことから、ブラック焼きそばの魅力向上と誘客拡大を目的に行った。

 応麺隊のメンバーが昨年8~9月、「麺食いブラックGメン」として21店を覆面調査した。見た目や価格、もてなし、アピールの取り組みなど10項目について「お客さま目線」で評価。各10点の100点満点で採点し、75点以上を獲得した店を三ツ星店に認定した。

 調査結果は、ブラック焼きそばを普及させる活動をしている「糸魚川うまいもん会」が17日、大町1のヒスイ王国館で開いた報告会で発表され、同会の高橋良男会長が「お客さまにより一層喜んでもらえるよう協力いただきたい」とあいさつした。

 認定証を受けた各店の担当者は「三ツ星に満足することなく、来てよかったと言っていただける料理やもてなしを提供したい」「まだ足りないところがあるので、勉強して頑張りたい」などと喜びや意気込みを語った。

 三ツ星に認定された店は次の通り。

▽月徳飯店(大町2)
▽居酒屋源兵衛(大町1)
▽だいにんぐばー徳菜光(同)
▽あおい食堂(同)
▽お食事処大瀬(南押上1)
▽ブォーノ(中央1)

上越・妙高・糸魚川 ニュース