「10」をテーマにした作品が並ぶギャラリー万代島の10周年記念展=26日、新潟市中央区

「10」をテーマにした作品が並ぶギャラリー万代島の10周年記念展=26日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

アートギャラリー万代島10周年 10テーマに十人十色

新潟日報(2018年1月29日)

 新潟市中央区のアートギャラリー万代島(朱鷺メッセ内)の10周年を記念した展示会が、同ギャラリーで開かれている。県内ゆかりの作家が「10」をテーマに手掛けた絵画や工芸が並んでいる。

 ギャラリーは、ビルの管理会社が空きスペースを活用する形で2008年にオープンし、新潟県に関係する作家の企画展を開いてきた。記念展では、これまでに企画展を開いた111人の作品を、4回に分けて紹介している。

 2期目の現在は、長岡市出身の日本画家大矢紀さんら28人の作品を展示。10発の花火を描いた絵画や「10」を意味する各国の言葉を記した鉢などが並ぶ。作品のどこに「10」を込めているか、想像しながら見ることもできる。

 ギャラリーの桑原明美さんは「いろんな作家の個性あふれる作品を見に来てほしい」と呼び掛けている。2期展は2月4日まで。3期は6~18日、4期は20日~3月4日。月曜休み。入場無料。

 問い合わせはギャラリー、025(241)1570。

新潟・岩室 ニュース