商品と賞状を手に喜ぶ坂井賢治社長(左)と正彦営業部長

商品と賞状を手に喜ぶ坂井賢治社長(左)と正彦営業部長

富山県 黒部・宇奈月・新川 グルメ 特産

「ほたるいか魚醤干し」に農水省局長賞 滑川・とと屋

北日本新聞(2018年4月5日)

 水産加工会社「とと屋」(滑川市吉浦、坂井賢治社長)の「ほたるいかの魚醤干し」が、2017年度優良ふるさと食品中央コンクールで、国産畜水産品利用部門の農林水産省食料産業局長賞を受賞した。最高賞の農林水産大臣賞に次ぐ賞。

 魚醤干しは、日本海で水揚げされたホタルイカを能登産の魚醤で味付けし、冷風乾燥した。魚臭さがなく、濃厚なうま味を残している。

 北陸新幹線開業に合わせ、常温で販売できる商品をつくろうと、15年3月に発売。若い女性にもホタルイカのおいしさを知ってもらうため、16年にパッケージに英語を取り入れて一新した。味とデザインの両方が評価された。

 坂井社長の長男で営業部長の正彦さん(34)は「細部にまでこだわってつくり上げたことが認められたのはうれしい。今後の商品開発にも励みになる」と話した。

 税込み350円。とと屋のホームページのほか、富山、新高岡両駅や北陸のローソンで販売している。問い合わせはとと屋、電話076(476)6767。水曜と日曜は定休。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット