光の演出が施された霞ケ池周辺の情景を楽しむ来園者=兼六園

光の演出が施された霞ケ池周辺の情景を楽しむ来園者=兼六園

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

夜の名園、光の演出 金沢城・兼六園四季物語春の段

北國新聞(2018年5月3日)

 兼六園、金沢城公園、玉泉院丸庭園をライトアップする「金沢城・兼六園四季物語春の段」(北國新聞社後援)は2日開幕した。兼六園内の徽軫灯籠(ことじとうろう)や内橋亭、金沢城公園内の石川門、河北門、橋爪門の「金沢城三御門」などが照らされ、雨の中、来場者は光と陰影が織り成す夜の情景に見入った。
 兼六園内の名木なども、白や橙(だいだい)色の光の演出に包まれた。玉泉院丸庭園では、「春とさくら」などをイメージしたライトアップが実施された。
 6日まで午後6時半~9時に点灯する。4、5日には兼六園でミニコンサートが開かれ、限定スイーツが楽しめる「おもてなしカフェ」も開設される。玉泉院丸庭園でも3~5日にコンサートが開かれる。入園は無料。

金沢市周辺 ニュース