新潟県 新潟・岩室 花・紅葉

山形・南陽のバラ園見に来てね

新潟日報(2018年5月18日)

 山形県南陽市の双松公園で6月1日に始まる「南陽のバラまつり」を前に、同市観光協会の関係者らが17日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップを訪れPRした。

 双松公園は「香りのバラ園」として長年親しまれ、340種、約6千本のバラが咲き誇る。7月5日までの会期中には写真コンテストや押し花体験サロンのほか、公園に隣接する熊野大社でも縁結び祈願祭が開かれる。

 一押しは園のオリジナル品種の「ミス南陽」。薄いピンク色で半八重の花弁が特徴だ。観光協会事務局の桜井義大さん(38)は「一つ一つの品種の香りを楽しんでもらい、リラックスしてほしい」と話した。

新潟・岩室 ニュース