ショウガを前に無病息災を祈願する神職=金沢市花園八幡町の波自加彌神社

ショウガを前に無病息災を祈願する神職=金沢市花園八幡町の波自加彌神社

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

ショウガの神に感謝 金沢・波自加彌神社ではじかみ大祭

北國新聞(2018年6月16日)

 全国で唯一、ショウガなどの香辛料の神をまつる波(は)自加彌(じかみ)神社の「はじかみ大(たい)祭(さい)(生姜まつり)」は15日、金沢市花園八幡町の同神社で営まれ、全国の食品製造業者ら約450人が夏に向けて気持ちを引き締め、健康を祈った。
 大祭はショウガの神に感謝し、無病息災を祈るため年に一度、神前にショウガを供えて営んでいる。祝詞奏上に続き、田近章嗣(あきつぐ)宮司がすり下ろしたショウガを湯の入った釜に入れ、ササで周辺にまいて清めた。ショウガ湯は式典後、参拝者に振る舞われた。
 境内では県内の料理人でつくる「調理研究 越路会」がショウガずし、金沢市堅田町の飲食店「ごはん処(どころ)かどや」がショウガを使ったうどんを提供した。神社は独自の御朱印帳と料理上達のお守りを新たに用意し、大祭を皮切りに販売を始めた。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット