披露されたうみがたり公式キャラクターの「うみくん」(左)と「かたりん」=21日、上越市五智2

披露されたうみがたり公式キャラクターの「うみくん」(左)と「かたりん」=21日、上越市五智2

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し アウトドア・レジャー

上越・新水族館「うみがたり」 うみくんとかたりんです

新潟日報(2018年6月22日)

 26日にグランドオープンする上越市立水族博物館「うみがたり」は21日、公募していた公式キャラクターの愛称が「うみくん」と「かたりん」に決まったと発表した。同日の市民対象の先行公開に先立ち、着ぐるみとぬいぐるみが披露された。

 キャラクターは、うみがたりが飼育数世界一を誇るマゼランペンギンをモチーフにした2羽のきょうだいペンギンの設定。おしゃべりが大好きな青色の兄(7歳)が「うみくん」、いたずら好きな黄色い妹(5歳)が「かたりん」に決まった。

 愛称は4月から約1カ月間、上越市民を対象に募集。応募1159件の中から、有識者らによる審査の結果、水族館のキャラクターであることが分かりやすいなどの理由で選ばれた。「うみくん」には同市春日新田の女児(7)ら19件、「かたりん」には同市中郷区二本木の女児(9)ら6件の応募があった。

 今後、キャラクターのぬいぐるみなども販売する予定で、上越市の村山秀幸市長は「子どもたちからたくさんの応募があった。末永くかわいがってほしい」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース