輪島・珠洲・能登金剛 スポット

提供:昭文社

提供:昭文社

元亨元(1321)年に瑩山紹瑾禅師が開山した、曹洞宗の古刹で、明治中期までは大本山として栄えた。風格ある七堂伽藍は見事。事前予約すれば座禅体験や精進料理を楽しむこともできる。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
大本山總持寺祖院(ダイホンザンソウジジソイン)
住所
石川県輪島市門前町門前1-18甲
地図
Googleマップでルート検索
電話
0768-42-0005(予約は0768-42-1515)
交通
のと鉄道七尾線穴水駅から北鉄奥能登バス門前行きで35分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉門)
休業日
無休
料金
大人400円、高校生300円、中学生200円、小学生150円
※団体30名以上割引あり、障がい者は半額
※クレジットカード利用不可
駐車場
無し
提供
昭文社

輪島・珠洲・能登金剛 スポット

輪島・珠洲・能登金剛
ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント