仏像にたまったほこりを落とす僧侶や檀信徒=15日午前10時半、羽咋市滝谷町の妙成寺

仏像にたまったほこりを落とす僧侶や檀信徒=15日午前10時半、羽咋市滝谷町の妙成寺

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく 特産 その他

1年に感謝、仏像美しく 羽咋市の妙成寺ですす払い

北國新聞(2014年12月15日)

 羽咋市滝谷町の日蓮(にちれん)宗北陸本山妙成寺で15日、年末恒例のすす払いが行われ、僧侶や檀信徒11人が1年の感謝を込め、お堂や仏像にたまったほこりを落として新年に備えた。

 石川県指定文化財の丈六堂で読経した後、大沢信(しん)行(ぎょう)参与らが竹笹やはたきを使って、高さ約4・8メートルの釈(しゃ)迦牟尼仏(かむにぶつ)を清めた。国指定重要文化財の五重塔では檀信徒が軒下のクモの巣などを払い落とした。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット