散策のモデルルートや観光スポット情報などを提供する「おさんぽしんみなと」

散策のモデルルートや観光スポット情報などを提供する「おさんぽしんみなと」

富山県 高岡・氷見・射水 アウトドア・レジャー

射水市モバイルサービス まち歩き観光サポート

北日本新聞(2015年1月14日)

 射水市は、小杉地域の旧北陸道周辺と新湊地域の内川周辺の「まち歩き」をサポートするモバイルサービスを提供している。観光情報サイトの「おさんぽこすぎ」「おさんぽしんみなと」で、スマートフォンで見どころ情報を得ながら、レトロで風情ある町並みを散歩してもらう。

 市の委託を受けた県立大の岩本健嗣准教授らによる富山AR協会が、同大生のアイデアも取り入れて製作した。

 おさんぽこすぎはウェブサイト。昨年秋から運用を始め、60分、120分、180分で回る3コースを紹介している。お目当てのコースを選ぶと、地図上にコースと竹内源造記念館や蓮王寺、十社大神といった歴史ある寺社などのスポットが表示され、解説も見ることができる。各スポット間の徒歩での所要時間も示してある。

 おさんぽしんみなとにはスマホアプリがあり、自分の位置が示されるマップ機能や音声案内機能などで、まち歩きが楽しくなりそうだ。新湊観光船に乗り、新湊漁港の昼競りも見学する内川周辺散策や、「白えびの刺身丼と空中散歩」と銘打ち、海上50メートルの新湊大橋あいの風プロムナードを歩くものなど、多くの散歩モデルコースを提案。新湊曳山(ひきやま)まつりの見どころスポットや映画、ドラマのロケ地情報も出ている。

 小杉、新湊ともグルメ、イベント情報なども提供している。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット