丸まげに着物姿の独身女性が市街地を巡り幸せな結婚を願うまるまげ祭り(昨年4月17日)

丸まげに着物姿の独身女性が市街地を巡り幸せな結婚を願うまるまげ祭り(昨年4月17日)

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

幸せな結婚を祈願 氷見・まるまげ祭りの参加募集

北日本新聞(2015年2月3日)

 氷見市観光協会は、丸まげに着物姿の独身女性が市街地を巡り幸せな結婚を願う「まるまげ祭り」(4月17日)の参加者募集を始めた。

 祭りは、氷見の芸妓(げいぎ)が既婚女性の象徴だった丸まげを結い、千手寺(幸町)の千手観音菩薩像に結婚を祈願したのが始まり。1987年から参加者を一般公募している。

 参加資格は18歳以上(高校生を除く)の未婚女性。丸まげのかつらをかぶり、あでやかな着物姿で市中心部を練り歩く。参加費5千円。定員60人で応募多数の場合は抽選する。

 申込用紙は同協会と市観光・マーケティング・おもてなしブランド課に配置し、市観光ポータルサイト「きときとひみどっとこむ」でダウンロードできる。締め切りは3月15日。問い合わせは市観光協会、電話0766(74)5250。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット