山うにまつりのチラシ

山うにまつりのチラシ

福井県 鯖江・武生・越前海岸 グルメ 特産

鯖江の伝統薬味 「山うに」料理堪能して 22日「まつり」

福井新聞(2015年2月6日)

 福井県鯖江市河和田地区の伝統薬味「山うに」の特産化を目指すプロジェクトチームは22日、「第3回山うにまつり」を市うるしの里会館で開く。山うに料理の試食や、住民らが食べ方を紹介するコーナーなどがあり、味の魅力を発信する。定員120人で参加者を募っている。

 山うにはユズやトウガラシ、塩などを練り合わせて塩ウニそっくりに仕上げた薬味。同地区では家ごとに作り方が伝わり、それぞれ微妙に味が違う。地元住民らでつくる同チームが2012年から活動している。

 試食には、山うにを使ったグリーンカレーや太巻き、アイス、田楽、かき餅の5品が並ぶ。いずれもユズの香りやほのかに広がる辛さを生かしており、ほかにはない味わいを楽しめる。

 山うにを愛する市職員でつくる「山うに応援団」や地元住民が、好みの食べ方を紹介するコーナーを設ける。食べ方レシピの配布や市内飲食店による山うにスイーツの即売もある。

 同チームは市と協力し、市名義で「山うに」の商標登録を出願しており、早ければ3月に結果が出る。木村愛子座長(67)は「若者が活動に協力してくれ、地元の活力となっている。もっと広く、どんどん魅力を発信していきたい」と意気込む。

 まつりは午前11時~午後1時で、参加費500円。申し込みは住所や氏名、連絡先を記入してファクス=0778(65)1935=か、同市河和田公民館に持参する。問い合わせは同プロジェクト事務局=電話090(2036)1935。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット