大西石油のレンタカー店。二次交通対策として観光協会と連携し、県外旅行者の利用を半額にする=南砺市細木

大西石油のレンタカー店。二次交通対策として観光協会と連携し、県外旅行者の利用を半額にする=南砺市細木

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

南砺周遊レンタカーお得 JR城端駅発着、県外旅行者半額に

北日本新聞(2015年4月11日)

 南砺市観光協会は10日、大西石油(同市細木・城端)と連携し、県外から訪れる旅行者を対象にしたJR城端駅発着の観光レンタカー事業を始めた。同駅のハブ(拠点)化に向けた二次交通網充実策の一つ。通常価格の半額とし、北陸新幹線で訪れる観光客の南砺への誘客と城端線利用促進を図る。

 大西石油が同日、城端駅に近い国道304号沿いの本社ガソリンスタンドに「ニコニコレンタカー南砺城端店」を開店。県外旅行者が南砺市内を周遊する目的で利用する場合は「なんとめぐ~るレンタカー」事業と題して、市観光協会が国の地方創生交付金を活用して料金の半額分を助成する仕組みを取る。

 5人乗り乗用車2台と8人乗りワゴン車1台を用意し、日帰り6時間と宿泊24時間(市内宿泊が条件)の2コースを設けた。5人乗りの場合、駅-スタンド間の送迎、カーナビ、免責補償などを全てパックにし、6時間で2600円、24時間で3500円。

 料金の助成期間は来年3月31日までだが、レンタカー店は引き続き営業する。

 大西石油の大西正起取締役統括部長(35)は「広い南砺は二次交通網整備が大きな課題。地元企業として観光客の利便性向上と地域活性化に貢献したい」と話し、需要を見ながら台数増も検討する。市観光協会は、市内周遊タクシー「なんタク」、高岡、城端、五箇山を結ぶ「世界遺産バス」に続き、利便性が最も高いレンタカーを加えることで二次交通網はほぼ整えたとし、「PRに努め、しっかりと集客増につなげたい」としている。

 レンタカーの申し込み、問い合わせは大西石油、電話0763(62)2161。駅-スタンド間の送迎サービスは午前9時~午後7時。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット