電気自動車の通行料金を無料にする白糸ハイランドウェイの峰の茶屋料金所=16日、軽井沢町

電気自動車の通行料金を無料にする白糸ハイランドウェイの峰の茶屋料金所=16日、軽井沢町

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 その他

白糸ハイランドウェイ、EV無料に 23日から期間限定で

信濃毎日新聞(2015年4月17日)

 北佐久郡軽井沢町で同名の有料道路を経営する白糸ハイランドウェイは16日、軽井沢での森林保護の一環として、23日午前8時から来年3月31日まで、電気自動車(EV)の通行料金を無料にすると発表した。同社は「環境に優しいEVの普及を後押ししたい」としている。

 道路は1963(昭和38)年に開通し、観光名所の旧軽井沢と群馬県境近くの峰の茶屋を結ぶ全長10キロ。当初から民間会社が経営する。全線利用料金は、軽、小型、普通自動車が400円。料金所でEVを車種で判断し、必要に応じて車検証で確認する。

 道路は、軽井沢町の市街地北の標高約1030〜1400メートルの森林地帯を北軽井沢方面へ抜ける。沿線には「白糸の滝」などがあり、観光道路でもある。同社によると、年間利用台数は例年延べ約30万台。EVの利用台数は調べていない。同社は「軽井沢町も急速充電器を町内に設置するなど、EVの普及を進めている。地域に貢献したい」としている。

 問い合わせは白糸ハイランドウェイ(電話0267・31・0070)へ。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット