行政関係者や園児らがテープカットし、くす玉を割った開通式

行政関係者や園児らがテープカットし、くす玉を割った開通式

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

「メルヘン街道」開通式 麦草峠で安全と観光振興願い

信濃毎日新聞(2015年4月24日)

 茅野市、佐久穂町、小海町の各観光協会でつくるメルヘン街道協議会は23日、国道299号(メルヘン街道)の開通式を麦草峠の最高地点(標高2127メートル)付近で行った。3市町の保育園児や行政関係者ら約160人がテープカットしてくす玉を割った。

 黒沢弘・小海町観光協会長は「この街道は、茅野、佐久穂の産業・観光の基盤。本年度も事故なく、多くの人が訪れてくれることを願う」とあいさつ。愛好家がアルファロメオやポルシェといった高級外車約20台で駆け付け、通り初めをして盛り上げた。

 国道299号は、昨年11月から、茅野市北山千駄刈―小海町千代里間の13・8キロを閉鎖していた。麦草峠一帯の積雪は例年並みだったが、3月下旬から気温が上がり、雪解けは例年より早めという。

 同じく冬季通行止めだった県道霧ケ峰東餅屋線(ビーナスライン)の下諏訪町八島―長和町和田峠間の6キロ、県道八島高原線の下諏訪町八島―同町大平間の5・7キロも同日、開通した。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット