新緑の中を約5800人が駆け抜けた軽井沢ハーフマラソン2015=17日午前9時3分、軽井沢町

新緑の中を約5800人が駆け抜けた軽井沢ハーフマラソン2015=17日午前9時3分、軽井沢町

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 アウトドア・レジャー

軽井沢、爽やかな風と走る ハーフマラソン開催

信濃毎日新聞(2015年5月18日)

 北佐久郡軽井沢町で17日、軽井沢ハーフマラソン2015(第30回記念ロードレースin軽井沢)が開かれた。約5800人が出場。爽やかな風を体に受けながら、新緑あふれるコースを駆け抜けた。

 軽井沢町、軽井沢観光協会、若葉まつり実行委員会、信濃毎日新聞社が主催。ハーフの部(21・0975キロ)は出場した5339人のうち、4968人が完走し、小学生と保護者のファミリーペアの部(2・1キロ)は全210組がゴールした。

 ハーフ男子は会社員小山祐太さん(30)=東御市=が2年連続3回目の優勝。出場者に配られた大会オリジナルTシャツを多くの人が着て走ったことに、「一体感があり、雰囲気の良い大会。毎回楽しんでいます」。ハーフ女子はゲストの鈴木莉紗さん(30)=東京都=が3連覇。「今年は沿道での声援がさらに多かった。応援に支えられ、伸び伸びと走ることができた」と話していた。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット