9月の「射水ベイエリア・ウエディング」に向けて打ち合わせをする川口委員長(右から2人目)ら実行委のメンバー

9月の「射水ベイエリア・ウエディング」に向けて打ち合わせをする川口委員長(右から2人目)ら実行委のメンバー

富山県 高岡・氷見・射水 その他

街を挙げて門出祝おう 新湊で挙式の1組募集

北日本新聞(2015年6月3日)

 新湊でカップルの門出を祝おう! 射水市新湊地域のNPO法人や商店などでつくる実行委員会が、9月に同地域臨海部で、街を挙げた結婚式「射水ベイエリア・ウエディング」(北日本新聞社後援)を企画している。「恋人の聖地」に選ばれた海王丸パークや「日本のベニス」と呼ばれる内川を舞台に、住民らが2人の"船出"を祝う。川口貴巳実行委員長(50)は「思い出に残るイベントにしたい」と意気込む。

 NPO法人水辺のまち新湊や川口貸衣裳(射水市善光寺・新湊)などが中心になって結婚式を企画し、本年度の市合併10周年記念市民提案事業に採択された。射水ベイエリアの魅力を発信し、地元を盛り上げることが狙いだ。

 結婚式は9月19日に開催。海王丸パークで式を挙げた後、同パークから観光船に乗って内川を進み、川の駅新湊に向かう。川沿いや川の駅新湊ではさまざまなアトラクションを用意し、雰囲気を盛り上げる。会場周辺の飾り付けや小道具には射水市の特産品を使う予定にしている。

 実行委のメンバーは当日に向けて打ち合わせを重ね、カップルの門出を盛大に祝おうと準備している。川口委員長は「若い世代が射水に関心を持ち『まちづくり』の機運を高めるきっかけにもなればうれしい」と話している。

 募集カップルは1組で、衣装代などの挙式費用は無料。2人の名前や年齢、連絡先、応募理由などを記し、水辺のまち新湊まで申し込む。締め切りは今月中旬まで。問い合わせは水辺のまち新湊、電話0766(82)2668。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット