エメラルドグリーンの湖面でカヌーを体験する人々=南砺市桂

エメラルドグリーンの湖面でカヌーを体験する人々=南砺市桂

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

エメラルドグリーン湖面鮮やか 上平・桂湖で湖面開き

北日本新聞(2015年6月6日)

 アウトドアスポットとして親しまれている南砺市桂(上平)の白山国立公園・桂湖で5日、湖面開きが行われ、関係者約20人が今シーズンの安全を祈願した。桂湖は初夏が最も水が美しい季節。新緑を眺め、エメラルドグリーンの湖面でカヌーやボート競技、釣りなどが楽しめる。

 ことしは積雪が多く、例年より約1カ月遅いオープンとなった。桂湖ビジターセンター横の緑地で神事があり、周辺施設の指定管理者、上平観光開発の広島久也社長、中川上平行政センター長、地元の山本勝徳市議らが玉ぐしをささげた。併せて近くに登山口がある大笠山(1821メートル)の山開き安全祈願を行った。

 カヌーの無料体験もあり、訪れた人々が新緑を映し出す湖面で気持ち良さそうにパドルをこいでいた。

 桂湖は日本ボート協会公認の直線2千メートルのボートコースがあり、周辺にコテージやオートキャンプ場も備える。施設利用やカヌーレンタル、大笠山登山情報の問い合わせは桂湖ビジターセンター、電話0763(67)3120。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット