ごう音を響かせてぶつかり合う夜高行燈=砺波市庄川町青島

ごう音を響かせてぶつかり合う夜高行燈=砺波市庄川町青島

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

行燈勇壮 砺波・庄川観光祭

北日本新聞(2015年6月7日)

 第63回庄川観光祭が6日、砺波市庄川地域の中心部で開幕し、大小さまざまな夜高行燈(あんどん)26基が練り回された。大行燈をぶつけ合う「あわせ」も行われ、会場は熱気であふれた。7日まで。

 庄川町夜高保存会の夜高行燈コンクール(北日本新聞社後援)が庄川生涯学習センター前であり、高さ5メートルの大行燈9基が勢ぞろい。飾りの華やかを競い、伝統の夜高節を歌い上げて若衆の団結力をアピールした。ことし27年ぶりに復活した京坂若連中の大行燈に特別賞が贈られた。

 審査後に「あわせ」が始まり、各町内の若衆が「ヨイヤサ」の掛け声とともに大行燈を勢い良くぶつけ合った。7日も行燈の街練りとあわせがある。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット