ピンクや黄色などのバラが見頃を迎えている佐久市の原公園

ピンクや黄色などのバラが見頃を迎えている佐久市の原公園

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 花・紅葉

色も香りも楽しいバラ 佐久・ぴんころ地蔵近くの公園

信濃毎日新聞(2015年6月10日)

 佐久市原のぴんころ地蔵近くにある原公園で、バラが見頃を迎えている。野沢地区の商店などでつくる「のざわ商店街振興組合」が中心になって管理し、黄色やピンク、白などの鮮やかな花が咲いている。9日も、観光客や地元住民が訪れ、写真を撮り、香りを楽しんでいた。

 現在、公園には花弁の表がピンク色で、裏が白の「ケアフリーワンダー」など約50種類が植えられている。夫婦で旅行中という鳥取県岩美町の田中和子さん(62)は「公園に入ると甘い匂いがして、とてもすてき」と笑顔だった。

 13日は午前10時から、同公園に専門家を招き、バラの剪定(せんてい)方法などを学ぶ「バラ祭」が開かれる。同組合の藤田吉孝理事長(61)は「当日はぴんころ地蔵前で開く『山門市』もあるので、合わせて楽しんで」と話している。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット