ドライバーにチラシを配る女性消防団員=富山市亀谷

ドライバーにチラシを配る女性消防団員=富山市亀谷

富山県 富山・八尾 その他

有峰林道が通行再開 例年より9日遅く

北日本新聞(2015年6月11日)

 冬期閉鎖していた富山市大山地域の有峰林道が10日、半年ぶりに一般通行を再開した。同市亀谷(大山)の小見線亀谷ゲート前では、午前6時の開門と同時に待ちかねた県内外の観光客らが続々と山菜採りや自然散策に向かった。

 ことしは、多くの残雪で道路の傷みが激しく、補修作業に時間を要したため、例年より9日遅れた。今回再開されたのは小見線、東谷線、西岸線、折立線。

 亀谷ゲート前には開門を前に多くの車が並んだ。一番乗りした魚津市立石、会社員、吉崎篤光(とくみつ)さん(47)は午前4時ごろから待っていた。「毎年、再開日に来ている。有峰湖近くでウドやアザミを採りたい」と話し、勤務先の同僚2人と向かった。

 富山市消防団大山方面団の女性団員4人と大山消防署員2人が山火事防止を呼び掛けるチラシや軍手をドライバーに配った。

 一般通行は11月12日まで。通行可能時間は午前6時~午後8時で、料金は1回につき大型4400円、小型1900円、自動二輪300円。水須連絡所から有峰湖までの小口川線は7月上旬に通行を再開する。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット